HOME > TOPICS
MENU


第11回
工芸甲子園 表彰式



11月24日(日)京都伝統工芸館にて
「第11回工芸甲子園」の表彰式が受賞者出席のもと盛大に行われました。
今年度は全国20校の高等学校から81点の工芸作品が集まりました。その中から厳正な審査の上、名誉ある賞が決定しました。
その表彰式の模様をご紹介します。


はじめに、一般財団法人 京都伝統産業支援センター・学校法人二本松学院 新谷秀一理事長より開会のごあいさつをいただきました。
続いて、ご来賓の文化庁地域文化創生本部上席調査役 本田一泰様、京都府商工労働観光部理事 後守祐二様よりごあいさつをいただきました。












表彰の様子です。
最初に、北海道おといねっぷ美術工芸高等学校3年生の加藤瑛瑠さんに大賞が授与されました。
続いて、同校3年生の金丸虎次朗さんに金賞が授与され、北海道おといねっぷ美術工芸高校には、優勝旗と金賞トロフィーが授与されました。


大賞受賞
北海道おといねっぷ美術工芸高校
加藤英瑠さん

金賞受賞
北海道おといねっぷ美術工芸高校
金丸虎次朗さん


優勝旗とトロフィーは
工芸科 久保先生が代表で受け取られました

続いて、すべての受賞者が壇上で賞状を授与されました。



第11回工芸甲子園の受賞作品は以下の通りです。

大賞・金賞・銀賞・銅賞作品の詳しい写真は こちら からご覧いただけます。


大賞
北海道おといねっぷ美術工芸高校
加藤 瑛瑠
「落ち葉」

金賞
北海道おといねっぷ美術工芸高校
金丸 虎次朗
「side stool」

銀賞
銅駝美術工芸高校
川嶋 叶乃
「0.5秒斃死」

銅賞
銅駝美術工芸高校
久乗 裕夢
「ぼくのたからもの」

審査員特別賞
銅駝美術工芸高校
森本 梓円
「羚」

審査員特別賞
銅駝美術工芸高校
門脇 悠
「重歩」

審査員特別賞
高松工芸高校
和田 悠里
「未来へのひかり」

審査員特別賞
港南造形高校
佃 りお
「箱庭」

審査員特別賞
高松工芸高校
林 茉亜耶
「流」

優秀賞
常磐大学高校
滝田 陽葵
「NIPPON」

優秀賞
浜松江之島高校
濵本 音桜
「帰り道」

優秀賞
銅駝美術工芸高校
長嶌 世羅
「クレイジーな。」

優秀賞
銅駝美術工芸高校
齊藤 佑果
「Sour」

優秀賞
銅駝美術工芸高校
野澤 雪乃
「Tカップ」


最後に、工芸甲子園実行委員長で審査委員長もお務めいただいた羽田登様と、審査委員をお務めいただいた三木啓樂様より講評をいただきました。



受賞された高校生の皆様、本当におめでとうございます。
また、作品をご出展いただいた皆様ありがとうございました。




FACEBOOK

 facebook@TASK

Twitter

 Twitter@TASK_kogeikan

LINE

 LINE@TASK_official

学校法人 二本松学院
京都美術工芸大学
京都伝統工芸大学校
京都建築大学校
大阪都島工芸美術館

〒604-8172 京都市中京区烏丸通三条上ル

TEL:075-229-1010

開館時間:午前10時~午後5時半(入館は午後5時まで)

休館日 :火曜日・水曜日・祝日(イベント開催時には開館します)、年末年始

サイトマップ

個人情報の取扱について

求人情報

支援機関・業界

Copyright KOGEIKAN All Rights Reserved.

FACEBOOK

 facebook 

Twitter

 Twitter 

LINE

 LINE 

学校法人 二本松学院

〒604-8172 京都市中京区烏丸通三条上ル

TEL:075-229-1010

開館時間:午前10時~午後6時(入館は午後5時まで)

休館日 :火・水(祝日の場合は翌日)、お盆、年末年始